しごと

休職→転職する場合の注意点!休職ばれたくない場合はどうしたら?

こんにちは、こんです!

今回は私の体験談から、休職後の転職活動について書いていきたいと思います。

私自身、ネット上で休職→転職の実体験を探したときに、体験談をあまり見つけられなかったので、同じような状況の方に参考になると幸いです。

なお、ばれるとアレなので、色々とざっくりはしております。ご了承ください。(笑)

休職するまで

休職するまでの詳細はプロフィールにも詳細を書いています。

簡単にまとめると、システムエンジニアとして働いていた会社で、激務の末メンタル不調をきたしました。(笑)(現在はバリバリ元気に働いています。)

この会社でしばらく休職することになります。

休職→転職する場合の注意点、休職していたことを知らせるべきか?

休職中に退職、その後転職活動をする場合、心身の不調を転職先の面談等で知らせるべきか悩むと思います。私の場合は、自分ではもう不調を感じていなかったため、特に知らせずに進みました。そして問題なく採用されました。

ただ、ここは人それぞれで、まだまだ薬を飲んでいたり時々不調を感じる人は、先方に知らせていたほうが迷惑がかからずに済みますよね。(基本的に治癒した段階で転職活動に臨む方が多いとは思いますが)

過去に心身の不調であったことを知らせた上で転職活動するデメリットとしては、採用してくれないのではないか、という懸念がありますよね。

実体験から考えると、私としては治癒していれば知らせる必要はないのではないかと考えます。前年度の収入が低い(もしくは無い)ことにより、源泉徴収等から休職がばれるのでは、という話もありますが、わざわざその点を指摘されることは少ないと思います。もし仮に指摘された場合は、正直に言ってもいいですし介護等理由をつけるのも自由ですが、大切なのは現状の仕事に影響が無いことを話すことではないでしょうか。

現在の仕事で問題なければ、現在雇ってくれている会社にとっては特に気にすることはありません。堂々と先に進んでいいと思います。

さいごに・・・

かくいう私も、休職中に転職を考えた際、休職のことを隠すかどうか真剣に悩みました。だますつもりは無いし、といってもこれを理由に採用されないばかりも困る、といった感じでなかなか先に進めませんでした。

最終的には、ワークライフバランスがとれた派遣に落ち着いたわけですが、今まで仕事上で過去の休職のことがばれたことはありませんし、指摘されたことももちろんありません。

当初はかなり不安でしたが、始まってしまえば仕事に一生懸命で過去の休職のことなど忘れていました。

現在休職真っ只中だと色々と考えてしまい、不安もあるかと思いますが、心身が落ち着いてきて「働こうかな」と考えられるようになったら、是非一歩踏み出してみて欲しいと思います。

案外、なんとかなりますよ。(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました!

こん
こん
相談したいことがあればお気軽にお問い合わせ、またはツイッターください。

転職の記事はこちらも参考にしてくださいね!↓

SEから派遣に転職した話。派遣ってどうなの?

ちなみに、産休、育休もとってます。↓

派遣社員でも産休・育休はとれる?実際の体験談口コミ!

在宅の仕事もちまちまと。↓

在宅で稼ぎたい時の筆頭候補?!クラウドワークスとランサーズの口コミ!

在宅でお小遣い稼ぎ!サグーワークスの体験談口コミ!

職場定着率93%!統合失調症専門の就労移行支援【リドアーズ】

 

うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】